SOFTWEAR

Sisulizer (シスライザー)


あらゆる言語から、ご希望の言語へ! ソフトウェアを容易にローカライズ!!
スキャンスピード : 250 scan/sec
作業スペースを確保するためのコンパクト設計
オプションで固定スタンドを用意
GS1データバーをサポート
プレゼンテーションモードにも対応 ( プログラムにより可能 )
フラッシュメモリの更新が簡単に行えます
高速読み出しデコーダ搭載

最新機能

より確実な、WYSIWYG
ファジーマッチによる、マルチユーザ翻訳メモリー
プロセスの適合性自動化
プロジェクト統計データの向上
さらに強化された、ローカリゼーションテクノロジ
あらゆるプラットフォーム上での、あらゆるソフトウェアの効率的 なローカライズの実現
あらゆる言語上でのローカリゼーションの実現
Google、Microsoftの提供する自動翻訳との連動機能

主な機能

オープン プロジェクトフォーマット
シスライザーのXMLベース プロジェクト フォーマットは、通常のプロジェクトメンテナンスタスクの質をフレキシブルに向上し、 企業のシステム
へのインテグレーションを可能にします。
ビジアル画面ローカライズ
ダイアログ、メニューなどをビジアル画像で作業可能なビジュアルエディター(Wysiwyg)は、常に正確な翻訳結果を実現できます。
マルチユーザー翻訳メモリー
シスライザー翻訳メモリーは、・翻訳結果の格納と再利用、・格納データの同時使用、・最良の既存述語とのファジーマッチング等を行います。
無償のシスライザー翻訳メモリーマネージャー
シスライザー製品は、ユーザが既存翻訳データなどの保存内容をメンテナンス可能な、シスライザー翻訳メモリーマネージャーが全て
無償で提供されます。
シスライザー論理的プロセス自動化
約20種類の論理的なルーチンよる検証は、シングルクリックで不具合部分を確認し、矛盾の無い作業プロセスを提供します。
統計表示
プロジェクト統計表示は、プロジェクトの作業現状確認に役立ちます。ユーザは簡単に翻訳状況概要を把握でき、また言葉や文字列の
数値をカウントすることによってコスト計算を可能とします。
あらゆる言語のサポート
シスライザーは、UnicodeおよびANSI共にサポートします。言語確認テスト機能は、ヨーロッパ言語、中東言語やアジア言語などの文字を
実用可能とします。
・ビジネス・アプリケーション
・コンピュータ周辺機器(プリンター、スキャナー、プロジェクター...)
・コンシューマ機器(VTR、デジタルカメラ、オーディオ機器...)
・OA機器(コピー機、ファクシミリ...)
・モバイル機器(携帯電話機、PDA...)
・医療機器、製造機器、などなど
HTML、JSP、ASP、PHPデータファイルの現地語化サポート
いままでのローカリゼーション開発ツールでは不可能であった、HTMLおよびJSP、ASP、PHPファイルをシスライザーは、ローカライズ
可能にしました。Sisulizer独自のインターフェースで他社翻訳ソフト製品の翻訳メモリー(例えば、TRADOSの翻訳エンジン)と
連携し、データの共有化を行うことができます。
あらゆるデータをインポートして、ローカライズ作業に利用可能
自動翻訳時の辞書として拡張子.tmx のデータやテキストファイルばかりではなく、Microsoft Office Excelなど表計算ソフトで作成
した翻訳対比リストをCSV形式データで、翻訳エンジンにインポートして、利用可能です。 また、他社の翻訳ツールで作 成した
ファイル(例えば、Multilizerの.mprなど)をダイレクトにインポートして、ローカリゼーション開発が可能です。

御社の海外向けソフトウェアは、国際化対応していますか?

もし、国際化されていないソフトウェアがありましたら、ソースコードの国際化開発が必要です。

国際化開発を効率良く実行するための開発ツールがWorld Wide Navi (ワールドワイドナビ)です。

ソフトウェア 国際化 ソリューション
World Wide Navi (ワールドワイドナビ)はソフトウェア国際化開発支援ツールです。ソースコードを解析し、詳細な国際化に必要な関数を集計し
結果を報告します!!また、ソースコード中の埋め込みメッセージを自動で外部ファイル化することが可能です。World Wide Naviはソース
コードを解析し、詳細なまたは集計された結果を報告します。それらは問題点の修正、プログラムのレビュー、アプリケーションの品質チェック、
そしてコスト見積もりなどに役立てることができます。そしてさらに、最も深刻な問題である埋め込み文字列は文字列外部化機能により自動的に
修正することができます。World Wide Naviによってあなたの世界進出は大きく前進することでしょう!
埋め込みメッセージの自動外部化機能
ソースコード中に埋め込まれたメッセージテキストを自動的に外部ファイルに書き出して、 言語設定によって 切替ができるようにソースコードを
自動修正します。
高精度の解析機能
フィルタリングオプションを使うことにより、対応を必要 とする箇所だけを抽出。 汎用性のある仕様により、多くのソフトウェアに適用できる解析処理。
柔軟なカスタマイズ機能
解析時にチェックする情報をルールデータベースとして外部化し、 ユーザーの用途に沿ったカスタマイズを行う。ルールのスケルトン化により、
例外的なコーディングへの適用、国際化以外の解析への転用も可能。 ルールの追加により、ユーザー独自のAPIライブラリ群も解析可能。
マルチプラットフォーム
Javaアプリケーションとしての実装により、複数プラットフォームで動作。
主要言語のサポート
C、 C++、Javaといった開発現場で使用される主要な言語をサポート。
プレセットされた診断ツール
国際化開発の経験に基づ き最適化された診断ルールをインストール時から利用可能。 国際化開発経験の少ないユーザーでも初めから適切な
利用が可能。
複数のUIが選択可能
コマンドライン、単独GUIアプリケーション、統合開発環境Eclipseのプラグインという3つのUIを用意。 診断ルール、解析オプションをGUIから編集可能。
複数の出力形態の提供
解析結果は画面への一覧出力のほかに、HTML、 CSV、TEXTの3種類のファイルに出力。
自身の国際化機能
World Wide Navi 自身もプラットフォームの言語設定に従ったUIの言語切り替えが可能。



VBのサポート
VB(Visual Basic)の解析と文字列の外部化が可能となりました。
Visual Studioアドインの追加
ソースコード解析、文字列外部化、ルール編集、ファイルスキッピング、アプリケーションセットアップ などが可能なVisual Studioアドインが追加されました。
スタンドアロンGUIとEclipseプラグインと同じ機能をVisual Studioから直接使用できます。
軽機能GUI(World Wide Navi Lite)の追加
解析スキップの設定の追加
ルールのインポートとエクスポートの追加
文字列ルールの改良
文字列外部化のUNDOの追加
ヘルプの一新と各ダイアログのヘルプボタンの追加
...その他

Word文書のあらゆる差分をチェックした新旧対照表を作成します。

重要文書の改訂作業の効率化と品質の向上を実現

基本機能
新旧比較機能
1)既存Word文書の比較結果ファイルを作成(全文比較対照表、変更箇所比較対照表)
2)省略(変更箇所のみを表示)、展開(省略から再び全体を表示)が自在に操作可能

新文書作成機能
1)新規文書作成支援(旧文書読み込みと変更箇所を明示)
2)提出用「新旧対照表」の作成(全文比較対照表、変更箇所比較対照表)
3)変更箇所を反映した新文書の作成

実 績
これまでの各種システム開発実績から、「新旧対照表作成」機能のみを再構成。金融商品や医薬添付文書など 認可申請時やSOX
法対策など、昨今のニーズ増加に対応し、低コストで手軽に扱えるツール化を実現。大型システムが不要なケースはもちろん、
各種システムとの連動や、Web用HTML(XML)出力など、 個別のカスタマイズが必要なケースにも柔軟に対応可能です。

大手通信会社(2006年)
・新規文書作成支援(旧文書読み込みと変更箇所を明示
重工メーカー(2006~2007年)
・新旧対照機能搭載のマニュアル改訂システムを導入

ステップ1 [ 対象文書読み込んで作業開始 ]ステップ2 [ 削除、追加、修正箇所等の確認用表示 ]
ステップ3 [ 作成を解り易くするため、変更しない部分を折りたたんで作業 ]結 果 [ 作成された新旧対照表 ]
完成文書

システム導入要件
システム作動環境
1)Microsoft Word 2007 / 2010 ※V2で”Microsoft Word 2010”に対応いたしました。
2).NET3.5(インストーラーに同梱)

3)VSTO3.0 (インストーラーに同梱

導入形態
1)単体PCでの利用
2)既存「文書システム」組み込みでの利用 ※連携はシステムのAPIと調整
実装作業、導入指導
1)システム連携の場合は連携作業も可能です。

弊社は、ソフトウェアの国際化を専門とし、実際にグローバルソフトウェアの開発 およびマネージメントを経験してきた技術者によって、国際化されるソフトウェア 製品の設計から開発、テスト、リリース後のメンテナンスまで、ソフトウェア国際化・ローカライズ開発のすべての段階のサービスを受託、ご提供いたします。

受託可能な開発内容


ソフトウェアソースコードの国際化対応
ソフトウェアのローカライズ開発
ローカライズに関わるソフトウェア製品の翻訳
マニュアルなどソフトウェア製品のドキュメント、資料作成
企業ホームページの多言語化

ソフトウェア国際化開発

日本国内向けに開発されたソフトウェアで、海外展開する際に国際化
開発が必要なソースコードを、国際化対応に開発いたします。
また、UI表示文字列が外部化されていないソースコードの、簿時列
外部化開発をお手伝いいたします。

ソースコードの分析及び修正
ソースコードの関数などの内容を、国際化開発ツール
(World Wide Navi)を使用して分析し、国際化されていない関数などを
抽出して、適切な関数に修正します。
(例)日本語版ソフトウェアから英語版ソフトウェアへの国際化
<平成表示 ⇒ 西暦表示> <円表示 ⇒ ドル、ユーロ表示> ...

ソフトウェアローカライズ開発
・ソフトウェアのUIローカライズ
リソースファイル、 DLLファイルまたはソースコード中に埋め込まれているメッセージ(UI文字列)を、ローカライズ開発ツール(Sisulizer)
を使用して、ローカライズいたします。これによって、日本語から英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語…などあらゆる
海外言語でのUI表示となり、海外でのソフトウェア展開が可能となります。
ソフトウェアの翻訳
・ソフトウェアのUI文字列、メッセージなど製品の翻訳
ローカライズの際に必要なUI文字列、その他メッセージの翻訳を行います。また、その翻訳結果を今後のローカライズ時の辞書として
ご提示いたします。
・ヘルプ(.chm)ファイルのローカライズ翻訳
ソフトウェアのローカライズに伴い、ローカライズ時の翻訳内容と整合した製品の ヘルプファイルの翻訳サービスをご提供いたします。
・マニュアルなどドキュメンテーションのローカライズ翻訳
ソフトウェアのローカライズ、ヘルプファイル翻訳に伴い、その翻訳内容と整合した製品のマニュアル、その他ドキュメンテーションの
翻訳サービスをご提供いたします。
・対応 30ヶ国語
ソフトウェアのローカライズ、ヘルプファイル翻訳は、30ヶ国語以上に対応いたします。

マニュアルなどソフトウェア製品のドキュメント、資料作成

操作マニュアル作成
・ソフトウェア製品の操作を、キャプチャー画面を貼り付けたマニュアルとしてご希望のデータ形式
(1)ワード、エクセル、パワーポイント、PDF、PDF、HTML
(2)動画 ( AVI, Flash movie )
(3)教育シミュレーション ( Ajax Simulation, Flash Simulation )で作成いたします。

企業ホームページの多言語化

企業ホームページの多言語化(英語、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語…)対応に翻訳も含め開発いたします。
世界で一番使用されているオープンソースCMSであるJooml! (ジュームラ)を利用した、本格的なホームページの多言語化
システムを開発いたします。

その他、ソフトウェア国際化に関わるサービス

コンサルティング (ソフトウェア国際化コンサルティング)
・製品開発プロジェクトの開始から終了まで、すべての段階での国際化技術に関するご相談をお受けします。
ヒアリングによる製品国際化開発の現状分析
海外展開製品の国際化機能事前評価
国際化開発に関する技術アドバイス
海外展開製品開発・メンテナンス体制についてのアドバイス
トレーニング (ソフトウェア国際化開発技術トレーニング)
・国際化に関する基礎知識から国際化技術の詳細まで、トレーニングを提供致します。
マネージメント向け国際化セミナー(日本語、英語)
エンジニア向け国際化技術トレーニング(日本語、英語)
ソフトウェア国際化概要
国際化開発プロセス
国際化技術基礎(文字コード、ロケール、標準関数、など)
国際化プログラミング
国際化技術の最新動向(Unicode、オープンソースにおける国際化、など)

・上記ソフトウェアの国際化・ローカライズ開発内容は、ご依頼いただく製品の内容によって、開発の期間、開発費用、使用開発ツール、納品
形式が異なりますので、ご希望を個別のご相談の上、決定させていただきます。
・上記以外のソフトウェア開発、プロモーションツール作成も、ご相談に応じることが可能です。

自動マニュアル作成ツール

iTutorはパソコン画面上でのマウス操作、キー入力などの操作を自動的にキャプチャし簡単に目的のドキュメント、 動画、インタラクティブコンテンツ、教育プログラム、マニュアル、手順書を作成できるツールです。

低コストでマニュアル作成を効率化!!

基本機能
・画面自動キャプチャ機能
・多彩な編集機能
・音声入力機能
・豊富なアウトプット

以下の形式にエクスポート可能
(MS Word・MS Excel・MS PowerPoint・HTML・PDF・AVI Movie・Flash Movie・Ajax・Flash Simulation)

iTutorだけのオリジナル機能
・Ajax シミュレーション
・既存 MS PowerPoint データインポート
・スライド背景へイメージ画像インポート ハードウェアのマニュアル作成も可能に!
・編集画面でのわかり易いサムネイル表示
・マルチブラウザ対応
・英語OS上でも動作設定可能
・Windows 7 対応済

・お客様へ提示する資料作成 (自動資料作成ツールとして)
・Web上で展開する商品紹介のコンテンツ作成 (自動Webコンテンツ作成ツールとして)
・作業手順書作成 (画像を含めた、自動作業手順書作成ツールとして)
・社員教育用シュミレーションコンテンツ作成 (自動シュミレーション作成ツールとして)
・経費清算システム、 グループウェアシステム、利用マニュアル作成 (自動教育用トレーニング作成ツールとして)
・その他、様々なご利用シーンがございます。

カテゴリー